美顔器なのに顔の産毛も無くなるってホント?!

ケノンのスキンケアカートリッジは、あくまでもスキンケア用で脱毛用ではありません。なので脱毛目的で使う人はまずいないと思います。が、何気にこれ、脱毛できちゃいます。

 スキンケアカートリッジで脱毛?ホントに?

考えてみれば・・ 美顔器といえど、使われている光は脱毛用のカートリッジと同じ「IPL(キセノンフラッシュランプ)」なわけです。脱毛の効果がない方がおかしい といえばおかしいですよね。

 ですが、”美顔用” と言うことで 通常のフラッシュ発光ではなく、連射発光させることで照射する光(直接肌に当たる光)をより柔らかく,優しく している わけで・・ フェイシャル・スキンケア用として、肌トラブルを解消できるくらいには 十分な量の光ではあるけれど、脱毛用としてはちょっと力不足の光のハズです。

そこは、ケノン。家庭用脱毛器という「いつでも「どこでも」自分の好きな時に自由に使うことができる、自分専用の脱毛美顔器です。エステサロンやクリニックのように回数に制限があったり、施術時間が限られていたり、と言った制約が一切ありません。

 繰り返し何度も使っているうちに、「アレ?なんか産毛なくなってない・・?」と、自分はスキンケアだけで使っているつもりだったかもしれませんが、ケノンのスキンケアカートリッジはしっかり仕事をこなしていたわけです。
自分にできるあらゆる機能を使って。(注;確実性があるわけではありません。個人差がありますので..また短期間で効果を実感できるものではありません)

というわけで、ケノンの美顔機能は、スキンケア(美顔)をしている にもかかわらず、知らず知らずのうちに顔の産毛までをも綺麗に!「ムダ毛の処理」をしてくれているという、働き者なのです。

 小鼻の産毛にもいけるか!?

“顔” ってよく見ると、誰でも全体的に産毛が生えているものです。その産毛がうっす〜ら なら許せるのですが、割と濃い場合があります。ありませんか?

 まるで輪郭をフチドっているかのような?小鼻の周りにびっしりと生えていて、「小鼻です!!」と、強調でもしたいのか?って思うような?口の周りを、ともするとヒゲとも言えるような?
そんな濃い産毛の女性にとっては、産毛といえども “ニックきムダ毛”。真剣に悩んでいることと思います。

そんな時に活躍するのがケノンのスキンケアカートリッジ(美顔器)です。
 ケノンはIPLフラッシュという光脱毛器なので、基本的に目と鼻の周りは照射してはいけない決まり。ですが “スキンケアカートリッジ” であれば、自己責任にはなりますが、小鼻あたりまでの照射はできるのでは? と考えます。

もう一度言いますが、「自己責任」です。そして、目の保護(サングラス)& 鼻腔の保護(鼻栓?など) が十分にできているという条件で行ってください。