ケノン美顔機能の効果.
マジレス -口コミ-

ケノンの美顔器(スキンケアカートリッジ)の効果のすごさをマジレスするページへようこそ。
 ここでは、「ケノン美顔器っていい、いいって言うけどマジな所どうなの?」「ホントに!ぶっちゃけた部分が知りたい!」「実は口ばっかりなんじゃないの?」と言う声を受け、ケノンの美顔機能の、 “ブッチャケ” で検証してみようというページです。

ではまずは、ケノンで美顔機能を使った人達の口コミから..

 ケノン美顔機能 -口コミ-

∠ 脱毛器として大人気とのことですが、私は美顔目的で購入しました。友達がイーモリジュを持っていて、美顔カートリッジを使わせてもらったところ、1回であきらかにお肌にハリが出たので、これは買いだと思い、ネットで調べたらさらに新しいケノンが出ていたという。そして即買いという。使い始めて1ヶ月、肌のカサつきが無くなってきて、化粧のノリは以前と全然違います。使うたびにシミが薄くなり、肌は白くなってきた気がします。そろそろ夏が近づいてきたので、脱毛の方にも力を入れていこうかなというところです。迷ってる方はオススメです。
〈Nさん/30代.女性〉

∠ 美顔カートリッジの効果について、個人差もあるかもしれませんが、翌日の化粧のりが良かったり、キメが細かくなったというか、もっちり肌になった感じがします。効果は確実にあると思います。もっと若い人がやれば、さらに効果があるかもしれません。
私も、もっと早くにお肌のケアをし始めれば良かったです・・・。でも、これでがんばって昔のハリのあるお肌を取り戻します。〈Kさん/30代女性〉

∠ 使い続けていたらシミが小さくなりました!サロンのフォトフェイシャルで結果が出ていたので、同じ効果があればいいなと思ってましたが、自宅でサロンと同じことが出来るってスゴイですね。〈Sさん/50代女性〉

っと、以上の口コミはケノン公式販売サイトからの口コミ、3件ほど抜粋してみました..
やっぱり公式サイトでの口コミって所詮 “サクラ” が書いてたりして(ケノン販売元は完全否定)信用できない・・ と言うところもありますので、他のサイトの口コミも見て見ましょう。

∠ 気になる指毛を処理したくて買いました。
いままで気付いた時に電動シェーバーで指毛の処理していたのですが、刺激が強すぎたのかシミの原因に。なのでムダ毛が生えてくると指の第二関節の当たりが真っ黒になります。ケノンは脱毛機能のほかに美顔機能も持っているというので私の指毛の悩みに丁度良い!と思いました。光脱毛での指毛の処理は痛いと聞いていたのですが、ケノンは痛みが全くなかったです。おかげで指のシミも少し薄くなったような気がしています。〈Fさん/43歳女性〉

∠ ムダ毛が生え始めた頃からずっとカミソリと毛抜きで処理をしていました…。肌の表面に黒いポツポツが見えて、長い間これは「これから生えてくる毛なんだ…」と思っていたんですが、「埋没毛」というムダ毛トラブルだったんですね…。40手前で若い子に交じって脱毛にいくのも恥ずかしい…。なのでケノンを買いました。
照射して1週間くらい経つと黒い毛が毛穴から落ちてきて、今ではすっかり埋没毛が治りました。手軽に出来るので、埋没毛で困っている人はケノンを使うと良いと思います。〈Tさん/39歳女性〉

∠ 顔の産毛がなくなってメイクをするのが楽しいです。顔は流石にサロンに頼もうかって迷っていた時に、ケノンなら美顔機能も付いてると聞いて即ポチ。自分でやるのってなんだか不安だったけど、説明書通りにやったら期待以上の効果でした。顔の産毛の処理って面倒だし、肌荒れの原因だからあんまりやらないようにしてたんですけど、ケノンなら肌荒れの心配をしなくていいのでイイ感じ。〈Aさん/35歳女性〉

上記の3件は、@cosme(http://www.cosme.net/tag/tag_id/122275/reviews)からの、脱毛のレビューに混じってわずかにあった美顔機能について評価しているレビューを抜粋して見ました。若干脱毛についての評価も入ってますが、そこはご勘弁を。
 

 やっぱりケノンの美顔機能は本当に効果があるらしい.

ここの抜粋したのは6件のみで、膨大なレビューのうちの本の一部。それらの口コミのほぼ全てに目を通しましたが、悪い口コミをしているのはほんのわずか。しかも、悪い口コミを・・(悪い と言うのは 誹謗中傷とかそう言う事ではなく、あくまでもケノンは自分には効果が感じられなかった とかそう言った感じのものです)している人は、買ってからまだ月日が浅かったり、レビューが短すぎて結局何だったのかわからないものだったり・・ と言った感じです。

 と言う事で、あれだけのレビューのほとんどが “サクラ” と言うことは考えにくく、ケノンの美顔(スキンケア)機能はホントウに効果が望める!と言う結論に達しました。